読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そもそものそもそも

いつまで続けられるだろうねえ

面白いことを言うために徹夜するのか?

今日は5時に寝て9時半に起きたためやたら眠い。おかげででかいあくびが頻発する。あくびは脳が酸素を取り込むみたいときにしてしまうらしい。つまり、積極的にあくびした方が脳は活発に活動するはずだ。そのことを思いついたので、すげーペースであくびしまくっているが、いい感じに頭がさえる気がする。間抜けなのを除けばいいメソッドだ。
ただ、脳の健康の度合いがどれほどパフォーマンスを向上させるかは謎だ。偉大な表現者も徹夜したり不規則な生活を送っている人は多く、脳が不健康でもさりとて問題はないようにも思う。実験で徹夜すると作業能率が低下するのは実証されているようだが、創作行為には影響を及ぼさないものなのだろうか。単純作業のような注意力の要する作業と違い、創作行為は閃きが強く関与するからなのか。たしかに、疲労していると健康なときとは違う閃きが生まれるケースはありうる。「脳の思わぬ電気的結合」を意図的に起こすために、表現者は様々な状態を試して閃きを意図的に作り出しているのか? 境界性スペクトラム統合失調症の患者は独特の特徴が見られるらしいが、生活スタイルの違いも表現にある傾向をもたらすのだろうか。早寝早起きと昼夜逆転型のタイプ分けが一種の意味を持つのか? 暇な人は誰か考えてください。

おしまい。僕は日が変わるまでには寝て、6時には起きる健康優良児です。でもそのわりに不眠症になったりする。どうすりゃいいんだよ!!